「1人で悩まず相談を」 市、自殺予防週間で街頭啓発―熱海

熱海版 2018年09月14日

駅利用者に啓発品を配る市や県の職員=JR熱海駅前
駅利用者に啓発品を配る市や県の職員=JR熱海駅前

 熱海市は13日、世界自殺予防デー(10日)と自殺予防週間(10~16日)に合わせて街頭啓発キャンペーンをJR熱海駅前で実施した。

 市、県の職員10人が駅前で自殺予防週間をPRするのぼり旗を手に立った。駅利用者に相談窓口の案内や自殺のサインを紹介するパンフレットを配り、「1人で悩まずに相談してほしい」などと呼び掛けた。

 夏休み明けに自殺が増加する子どもや働き盛りの世代を中心に広報するため、通勤・通学の時間帯に合わせて行った。市職員は「誰も自殺に追い込まれることがないよう、相談窓口などの広報をしっかりとしていきたい」と話した。

 【写説】駅利用者に啓発品を配る市や県の職員=JR熱海駅前

各地の最新の写真
伊東
いでゆ鎌田会は市民病院清掃 社会奉仕の日に合わせ伊東市老ク連
下田
息止め、潜水など3種目 フリーダイビング―下田大会に25人
中伊豆
沼響弦楽四重奏など鑑賞 三嶋暦の会演奏会に80人 
熱海
黄金色に輝くススキ 野山、道路沿いで穂開く―熱海市郊外

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)