アカオ・ガーデン、カフェ人気で入園者200%増―熱海

熱海版 2018年09月13日

オープン1周年を迎える「コエダハウス」は、若い女性グループを中心に人気を集める=アカオ・ハーブ&ローズガーデン
オープン1周年を迎える「コエダハウス」は、若い女性グループを中心に人気を集める=アカオ・ハーブ&ローズガーデン

 ■隈さん設計、19日に1周年 市民招待など企画

 熱海市のアカオ・ハーブ&ローズガーデン内のカフェ「コエダハウス」は19日、開店1周年を迎える。若い女性グループを中心に人気で、11日までの利用者は11万1720人を数えた。今年は同ガーデンの開園30周年にも当たることから、運営するホテル・ニューアカオ(赤尾宣長社長)はオリジナル商品の販売や、市民無料招待などの記念企画を展開する。

 コエダハウスは日本を代表する建築家隈研吾さんが設計を手掛けた。角材を積み上げた独特の構造と、相模湾を望む絶景が注目を集めている。開店以降、同ガーデンにはコエダハウス目当ての入園者が増加。今年8月の入園者は前年比200%増という。

 新たなオリジナル商品は、15日から販売する。市内の西島木工所とコラボレーションした木製品「コエダチャーム」、園内で栽培したミントの葉を使った菓子「熱海タルトフロマージュ・ショコラミント」、持ち帰り用菓子「コエダマドレーヌ」の3品で、菓子は国際大会上位入賞経験のあるパティシエ藤井幸治さんのオリジナル。いずれもコエダハウスだけで取り扱う。

 ほかに、市内に住む消しゴムはんこ作家津久井智子さんがデザインした、曽我浅間神社オリジナル絵馬を記念商品として用意した。

 市民無料招待は18日~10月31日の平日限定で、入園時に住所が分かるものを提示する。

 問い合わせはアカオ・ハーブ&ローズガーデン〈電0557(82)1221〉へ。

 【写説】オープン1周年を迎える「コエダハウス」は、若い女性グループを中心に人気を集める=熱海市のアカオ・ハーブ&ローズガーデン

各地の最新の写真
伊東
くつろぐ姿、愛らしく カピバラ露天風呂スタート―伊豆シャボテン
下田
潮カツオ作り体験 伊豆自然学校、台湾の挑戦者も―西伊豆
中伊豆
伊豆中央高、40周年祝う 「さらなる発展へ伝統継承」
熱海
輪になり踊り楽しむ 福祉まつり―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)