爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

熱海版 2018年08月18日

夏雲の上に現れた筋雲=函南町桑原の箱根十国峠レストハウス
夏雲の上に現れた筋雲=函南町桑原の箱根十国峠レストハウス

 大陸から乾いた涼しい空気を伴った高気圧が東日本へ張り出したことから熱海市内は17日、爽やかに晴れ上がった。はけで描いたような筋雲が広がるなど、秋を連想させる風景も見られた。

 網代で午後0時半過ぎに30度を超え5日連続の真夏日となったが、昼前は北寄りの風が吹き、28度を切る気温で推移した。

 県道熱海箱根峠線に沿う箱根十国峠レストハウスでは、車を降りた多くの行楽客が、カメラを手に撮影ポイントを探した。富士山の姿は望めなかったが、夏雲の上を通るすじ雲をフレームに入れ、田方方面の街並みを撮影する人もいた。

 最も高いところにできる繊維状の筋雲は、春と秋によく現れるとされる。

 【写説】夏雲の上に現れた筋雲=函南町桑原の箱根十国峠レストハウス

各地の最新の写真
伊東
久しぶりの青空 太公望、アユ釣り楽しむ―伊東市の松川
下田
長寿祝い各地で敬老会 17人集まりカラオケ大会―南伊豆
中伊豆
「狩野川台風 風化させない」 修善寺駅で60年写真展
熱海
躍動感ある舞、演奏 敬老祝賀会で伊東大田楽―熱海・中銀

最新写真特集