高原にシシウド 県道熱海箱根峠線に白い花

熱海版 2018年08月10日

沿道に点々と続くシシウド=函南町桑原の県道熱海箱根峠線
沿道に点々と続くシシウド=函南町桑原の県道熱海箱根峠線

 熱海市の郊外を走る県道熱海箱根峠線で、セリ科の野草シシウドの花が咲き始めた。沿道に点々と並び、白い花を高原の風に揺らしている。

 大きいものは高さ2、3メートル。森の切れ目などに立ち上がり、放射状に花を咲かせる。上から見ると打ち上げ花火のような形をしている。

 尾根を走る同線では7~8月、大きな花を咲かせるヤマユリや、紫色の花が集まるギボウシの仲間などが夏を彩る。数の多さと丈の高さで存在感はシシウドが一番のようだ。

 多年草で1回花を咲かせて実を結ぶと枯れるという。セリ科の植物の葉を好むキアゲハの幼虫が乗っていることが多い。

 【写説】沿道に点々と続くシシウド=函南町桑原の県道熱海箱根峠線

各地の最新の写真
伊東
文化、芸術 秋真っ盛り 伊東市芸術祭・上演部門
下田
クロカン 全国756人疾走ー東伊豆
中伊豆
情緒豊かにウクレレ 市民文化祭音楽芸能部門が開幕―伊豆
熱海
趣向凝らした手作り品500点 網代で文化祭―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)