熱海市長選に新人立候補検討 予定者説明会

熱海版 2018年08月10日

市長選、市議補選にそれぞれ2陣営の代理人などが出席した立候補予定者説明会=市役所
市長選、市議補選にそれぞれ2陣営の代理人などが出席した立候補予定者説明会=市役所

 ■市議補選も2陣営出席 無風一転し不透明に 

 熱海市選挙管理委員会(吉田耕之助委員長)は9日、9月2日告示、9日投開票の日程で行う市長選と市議補選(欠員1)の立候補予定者説明会を市役所で開いた。すでに出馬表明している市長選、市議補選の各予定者に加え、両選挙でそれぞれ出馬を検討しているという新人2人が出席。無風だった両選挙は一転して不透明な状況となった。

 市長選に向けて出席した陣営は4選を目指す現職の斉藤栄氏(55)=清水町=と、過去に国政・地方選挙への出馬を繰り返している東京都港区の会社役員の男性(69)。男性の代理人は「出馬するか否かはまだ分からない」と述べ、最終判断が告示当日になる可能性も示唆した。

 市議補選にはすでに立候補を表明している会社役員の赤尾光一氏(48)=海光町=と、中央町に住む会社役員の男性(62)の新人2人が出席した。男性は「市長選が選挙戦となれば出馬を考えたい。無風なら見送る」と語り、現時点での態度を保留した。

 同市長選に向けては斉藤氏が昨年11月の市議会定例会で出馬を表明。名乗り出る対抗馬はなく、独走を続けていた。市民の間では1998年以来20年ぶりとなる無投票の可能性がささやかれていた。

 立候補届け出書類の事前審査は市役所で21日午前9時~午後4時。6月1日現在の選挙人名簿登録者数は3万3815人(男1万5168人、女1万8647人)。

 【写説】市長選、市議補選にそれぞれ2陣営の代理人などが出席した立候補予定者説明会=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
レギュラーは宮下さん(伊東)V 本社など主催、伊豆アマゴルフ 
下田
光のショー、2000人魅了 今井浜で打上花火大会―河津
中伊豆
芝生、順調に生育 地域づくり協、砂入れ―湯ケ島・多目的広場 
熱海
岸壁に“さお”の放列 「お盆ウイーク」最後の週末―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)