得意のけん玉披露 福祉ジュニアスクール―熱海

熱海版 2018年08月09日

入居者に得意のけん玉を披露する児童=伊豆山の伊豆海の郷
入居者に得意のけん玉を披露する児童=伊豆山の伊豆海の郷

 ■児童、入居者と交流

 熱海市の泉・伊豆山地域包括支援センターが主催する2018年度福祉ジュニアスクールが8日、伊豆山の複合型介護施設「伊豆海の郷」で開かれた。市立泉小の放課後児童クラブ「泉みつわクラブ」の小学生7人が同施設を見学し、入居者と楽しく触れ合った。

 福祉の心を養ってもらおうと毎年行っている1日体験型の教室。子どもたちはまず車椅子のまま入浴できる浴室など館内を見学して回り、車椅子の疑似体験などに取り組んだ。

 入居者との交流では一緒にゲームや工作を楽しんだ。子どもたちは得意のけん玉を披露して高齢者を喜ばせ、将棋で完敗しその強さに舌を巻くなどした。最後に校歌を歌い、手作りのキーホルダーをプレゼントした。

 6年の三上虎太朗君は「車椅子で入れるお風呂にびっくりした。車椅子の不自由さも知り勉強になった」と感想を語った。子どもとけん玉を楽しんだ舛井美都男さん(69)は「楽しく、元気をもらった」とほほ笑んだ。

 【写説】入居者に得意のけん玉を披露する児童=熱海市伊豆山の伊豆海の郷

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)