「町内活動に積極参加」 熱海高魅力向上へ意見交換

熱海版 2018年08月02日

魅力向上に向けた課題などを語り合う委員たち=熱海高
魅力向上に向けた課題などを語り合う委員たち=熱海高

 県立熱海高の魅力向上を目指した懇話会が31日、同校で開かれた。委員12人が集まり、学校・生徒の現状を踏まえ、熱海市内唯一の高校である同校の課題や魅力向上に向けた連携の在り方などについて意見を交わした。

 同校と関連団体、市・県教委、多賀地区の小中学校、町内会、熱海商工会議所などの代表者らで構成し、2014年度から継続している。今回で11回目。

 学校側が学力保障、進学・就職支援、地域連携といった取り組みと成果を報告し、委員たちはそれぞれの立場で見聞きした生徒の様子、魅力向上策などを語った。

 「町内活動に積極的に参加し、住民に愛される高校生になると学校の魅力向上につながると思う」といった意見や、「熱海高では3年間充実した高校生活が過ごせること、就職・進学に対する支援が行われていることが、どれだけ中学生に伝わっているか」と指摘する声も上がった。

 杉山禎校長は「高校生活を通じて生徒が自己肯定感を持てるようにしたい」と思いを語り、オブザーバーの森本要副市長は、情報発信や生徒と地域が関わる場を増やすことを課題に挙げ「継続的に課題認識の共有を図りながら、市としてできることをサポートしたい」と話した。

 【写説】魅力向上に向けた課題などを語り合う委員たち=熱海高

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)