フラウエンコール、メンバー全国へ 県東部の合唱団参加―熱海

熱海版 2018年08月01日

全国大会出場を報告する今岡さん(右手前)ら熱海フラウエンコールのメンバー=市役所
全国大会出場を報告する今岡さん(右手前)ら熱海フラウエンコールのメンバー=市役所

 ■「優秀賞獲得へ頑張る」 

 熱海市の女声合唱団「熱海フラウエンコール」(今岡広子代表、団員32人)のメンバーが加わる県東部の合唱団「コア・クライス・セリ」が8月25、26日、松山市で開かれる「第41回全日本おかあさんコーラス全国大会」(全日本合唱連盟など主催)に出場する。関東支部大会で優秀賞を受け、出場権を得た。31日には今岡さんらが熱海市役所を訪れ、斉藤栄市長に「全国でひまわり賞(優秀賞)を取れるように頑張りたい」と抱負を話した。

 「コア―」は合唱指揮者芹沢卓弥さんが指導する11団のうち7団の団員で構成する。7月の関東支部大会では、熱海の26人を含む144人でハーモニーを奏でた。出場90団のうち24団が優秀賞を受け、さらに13団が全国切符を手にした。同団の全国出場は2015年以来2回目で、137人の編成で挑む。

 全国大会には各地から64団が集まる。熱海フラウエンコールの副代表石田有美さん、相談役松井千也子さん、パート代表の壺井和子さんと共に市役所を訪れた今岡さんは「熱海から全国大会へ行くので応援してほしい」とあいさつ。斉藤市長は「実力を発揮して、素晴らしい結果を得られるように頑張ってほしい」と激励した。

 【写説】全国大会出場を報告する今岡さん(右手前)ら熱海フラウエンコールのメンバー=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
厳しい暑さも「甘み十分」 イチジク目ぞろえ会―JAあいら伊豆
下田
川面流れる灯籠200個 海岸で花火800発、夜空彩る―松崎
中伊豆
学校の蛇口150個交換 伊豆の国市上下水道組合が新たな奉仕
熱海
爽やかに晴れ筋雲広がる―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)