高速船でヒーロー映画 22日上映―熱海・富士急マリン

熱海版 2018年07月12日

還暦祝いに製作した映画を上映する「ラインアスロック・ヒーロークルーズ」のPRポスターを手にする西海さん
還暦祝いに製作した映画を上映する「ラインアスロック・ヒーロークルーズ」のPRポスターを手にする西海さん

 ■デッキで、握手・撮影会も 

 熱海市の富士急マリンリゾートは22日、「ラインアスロック・ヒーロークルーズ」を催す。高速船・イルドバカンス3世号の2階デッキにスクリーンを設け、熱海発のヒーロー「ラインアスロック」の映画上映会や握手・記念撮影会を繰り広げる。同社が船上を“映画館”にするのは初めての試み。

 ラインアスロックは身長35メートル、体重590トンの巨大ヒーローで、体を人間大に縮小できる―といった設定。2008~11年に縮小型で「初川納涼市」に登場し、子どもたちの人気を集めた。

 船上で上映するのは「機動巨人ラインアスロック『抹消案件522号』」で、ラインアスロックが登場するヒーローショーを運営する「チームしぐなす」の代表西海尊志さん(60)=西熱海町=がプロデュースし、自身の還暦祝いに製作した。市内でロケも行った。

 上映会は同社が提案した。同チームは今秋の「熱海怪獣映画祭」に合わせて、ヒーローショーをメインとした子ども向けイベント「あつまれ熱海防衛隊」の開催を計画していて、そのPRにもつながれば―と快諾した。

 熱海―初島の最終便(午後5時20分熱海港発)を利用し、往路は握手会や撮影会を催し、復路に映画を上映する。西海さんは「ラインアスロックは昭和の懐かしい特撮映像を継承したヒーロー。家族で楽しんでもらえたらうれしい」とアピールする。

 乗船料は小学生以下無料、中学生以上1500円。問い合わせは富士急マリンリゾート〈電0557(81)0541〉へ。

 【写説】還暦祝いに製作した映画を上映する「ラインアスロック・ヒーロークルーズ」のPRポスターを手にする西海さん

各地の最新の写真
伊東
地域医療支援病院 県、市民病院を承認―熱海伊東圏域で初
下田
南崎こども園園児17人 十五夜団子作りー南伊豆
中伊豆
大仁小生がアユ友釣り 狩野川漁協が教室、川に親しむ―伊豆の国
熱海
支援へ手作り品販売 めぐみ会ボランティア―熱海

最新写真特集