ハス、開花始まる 沢田美術館庭園、政広ゆかり、ピンク色―熱海

熱海版 2018年07月07日

開花が始まった政広ゆかりのハス=市立沢田政広記念美術館
開花が始まった政広ゆかりのハス=市立沢田政広記念美術館

 熱海市立沢田政広記念美術館の庭園で6日、政広ゆかりのハスの開花が始まった。手のひらに乗るほどのサイズのピンク色の花が来館者らの目を引き付けている。

 職員によると、開花時期は昨年並み。同日までに十数個のつぼみを確認していて、8月上旬にかけて順次開く見込み。

 ハスは夜明けとともに花開き、昼ごろには閉じる。3回ほど開閉を繰り返し、4日目には花びらが散ってしまうため、最初の2日間が見頃という。

 同美術館のハスは、政広が門人から譲り受けて都内の自宅で大切にしていた株を分け、1989年から栽培している。

 【写説】開花が始まった政広ゆかりのハス=熱海市立沢田政広記念美術館

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集