5日連続で真夏日 海開きへ監視所設置進む―熱海

熱海版 2018年07月04日

暑さの中、監視所の設置作業を続ける社員=東海岸町の熱海サンビーチ
暑さの中、監視所の設置作業を続ける社員=東海岸町の熱海サンビーチ

 東日本に張り出した高気圧の影響で3日、熱海市網代で31・8度の最高気温を観測した。30度以上の真夏日は6月29日から5日連続。

 午前7時の気温が27・2度あり、平年の最高気温26・6度を上回った。最低気温は24・8度で、かろうじて熱帯夜を“回避”した。

 午後2時前、東海岸町の「熱海サンビーチ」では、観光客ら約70人が熱海の夏を楽しんだ。水着姿の若者も多く、勢いよく水しぶきを上げた。

 砂浜の中央部では、昭和町の中村建設の社員が海開きに向け監視所の設置作業に汗を流した。社員は「作業は2日目。昨年はこの時期、こんなに暑くなかったが、今年は腕や顔の日焼けがすごい。水分を補給して、熱中症にならないよう気を付けている」と話した。

 ■市内3海水浴場14日に海開き

 熱海市内の3海水浴場が14日、オープンする。9月2日まで約1カ月半、家族連れやカップル、グループ客らでにぎわう。

 中心街にある熱海サンビーチは長さ約400メートル。砂浜6カ所に冷水の無料シャワーがある。海の家はないが、サンデッキ下のコインロッカー室で着替えができる。女性用は更衣室がある。市営東駐車場が隣接する。

 多賀の長浜海水浴場も長さが400メートル。海の家(有料)があり、海の家レストランなどを営業する。駐車場は約400台。

 網代温泉海水浴場は、消波ブロックで囲まれたこぢんまりとした砂浜。シャワーが1カ所あり、トイレは国道を挟んだ大縄公園を使う。駐車場はない。各海水浴場とも監視業務は午前9時から午後5時。

 問い合わせは市公園緑地課〈電0557(86)6218〉へ。

 【写説】暑さの中、監視所の設置作業を続ける社員=熱海市東海岸町の熱海サンビーチ

各地の最新の写真
伊東
消防分団長ら招き規律、放水 伊東・旭小で防災学習
下田
初日は208キロ水揚げ 伊勢エビ漁解禁−南伊豆石廊崎
中伊豆
天城北道路工事現場でお絵かき 園児31人、思い出作り―伊豆市
熱海
ごみ出しや服薬管理 熱海市介護事業者連絡協、他職種連携へ研修 

最新写真特集