一般平均69万7千円 熱海市職員に夏のボーナス支給

熱海版 2018年06月30日

 官公庁で29日、夏の期末・勤勉手当(ボーナス)が支給された。特別職、議員、一般職合わせて計502人を対象とした熱海市の支給額は総額約3億5600万円。一般職の平均支給額(41・6歳)は69万7千円で、人事院勧告に準じたことと平均年齢の上昇で前年から2万2千円アップした。

 特別職などの支給額は市長182万8千円、副市長153万7千円、教育長137万1千円、議長113万6千円、副議長103万9千円、議員95万3千円。

 夏、冬合わせた支給月数は4・4カ月。人事院勧告に準じて前年度から0・1カ月分引き上げた。

各地の最新の写真
伊東
今季最高33.6度 暑さ続きの3連休―伊東の海水浴場にぎわう 
下田
雲見で「サザエ狩り」 3000個に1000人夢中―松崎
中伊豆
三島で女子サッカー U―12選抜、都県代表12チーム熱戦
熱海
操舵室でアナウンス 富士急マリン、海の日にイベント―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)