AKB48が「特別公演授業」 熱海市立多賀小

熱海版 2018年06月16日

 ■修学旅行で実現 20日から東京1泊、劇場見学 メンバーと夢トークも

 熱海市立多賀小(露木いつよ校長)は20日から、6年生58人の修学旅行を実施する。「夢や目標のかなえ方」をテーマにした総合的な学習の一環として、1泊2日で東京都内を巡る日程にアイドルグループ「AKB48」のメンバーを夢先生にした“特別公演授業”を盛り込んだ。メンバーから直接、夢に対する思いや日々の努力について聞く。

 AKB48による修学旅行生向けの公演は今回が初めてで、映像制作や旅行事業を手掛ける「ノース・リバー」が修学旅行事業に乗り出すに当たり企画し、事業を担当する社員森下良輔さん(29)がまずは母校に提案した。「子どもたちが夢に向かう手伝いをしたい」という企画の趣旨が、同校の修学旅行の狙いと合致したことから採用。話し合いを重ねて計画を具体化し、スケジュールを組んだ。

 初日夕方に児童たちは秋葉原のAKB劇場を訪れ、特別プログラムのステージを見学する。メンバーに直接質問ができるようにフリートークなどの時間も設けられる予定。森下さんは「夢を実現に向けて努力することの大切さを肌で感じてもらえたらうれしい」と話す。

 学年主任の青木信也教諭は「夢が見つかった時に踏み出せる力を育みたい。夢をかなえた人、かなえるために頑張っている人から直接話を聞くことが心の成長につながるといい」、露木校長も「未来を切り開く力を育む一つのきっかけになれば」と期待する。

 修学旅行では国会議事堂なども見学する。児童たちは学びのまとめを27日の授業参観会で発表する。

各地の最新の写真
伊東
9月定演へ“超強化練習” 伊豆ヴェルディ記念合唱団
下田
フラや太鼓演奏、花火白浜海の祭典―下田
中伊豆
仁田いきいきサロン 設立10年、節目祝う―函南
熱海
募金に協力を 西日本豪雨災害支援で活動―熱海JC

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)