バス車内で募集アナウンス 団員確保へ熱海市消防本部

熱海版 2018年06月14日

 ■あすから伊豆箱根3路線の8カ所

 熱海市消防本部は消防団員の確保に向け、市内を走る路線バスの車内アナウンスを活用した団員募集広報を始める。市民の利用が多い路線で15日から実施する。

 伊豆箱根バスの熱海駅−相の原団地往復、仲田−福道町(往路)、梅園−来宮駅上(復路)など共通区間を含む3路線8カ所で「男女問わず健康な方の入団をお待ちしています」などとアナウンスする。

 市消防団の定員450人に対して、所属しているのは379人と約70人団員が不足している。同本部は「公共交通機関での積極的な広報を通して、団員増加につなげたい」と話した。

 同社と伊豆東海バスの路線バス車内では、昨年9月から住宅用火災警報器の設置を訴えるアナウンスを行っていて、15日から10年を目安にした交換についても呼び掛ける内容に変更する。

各地の最新の写真
伊東
丹精した70種、100鉢 伊東・友の会「夏の山野草展」
下田
鮮魚、干物特売など盛況 伊豆漁協水産まつり―下田
中伊豆
「スイカまつり」にぎわう 6産地の食べ比べ好評―GW函南
熱海
歌、美術、書など成果披露 15団体参加し総合発表会―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)