ほたる観賞の夕べ、前年16%下回る3633人―熱海

熱海版 2018年06月12日

 ■期間1日短く、雨天増

 熱海市観光協会は1~10日に梅園町の熱海梅園で実施した「ほたる観賞の夕べ」の人出をまとめた。3633人で、前年の4343人を710人、16%下回った。

 同協会は「イベント期間が第2日曜日までの設定で、前年の11日より1日短かった。また今年は期間中に雨の日が3日(前年は1日)あったため、人出が減少した」とみている。

 駐車場の利用は605台から492台に19%減少、旅館ホテルの送迎は159台から111台に30%減った。タクシーの来園は、251台から268台に6・8%増えた。

 来場者が最も多かったのは9日の933人で、前年3日の801人を132人上回った。駐車場利用の133台、タクシーの65台も同日が最多。旅館ホテルの送迎は2日の20台が最も多く、前年の2日、3日の台数と同じだった。

各地の最新の写真
伊東
「若者と伊東、元気に」 18、25日にJCフェスタ
下田
サンマ漁船「豊幸丸」北へ 県内唯一 安全航海と大漁祈る―西伊豆・安良里
中伊豆
JA函南東部と日大国際 丹那牛乳の魅力発信
熱海
多賀中が東海優勝 水泳の400メートルフリーリレー―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)