「声掛け活動に協力を」 少年補導員85人を委嘱―熱海市教委

熱海版 2018年06月07日

委嘱状を受け取る鈴木さん(左)=市いきいきプラザ
委嘱状を受け取る鈴木さん(左)=市いきいきプラザ

 熱海市教育委員会は6日、市いきいきプラザで市少年補導センター補導員に対する委嘱状交付式を開いた。市内8小学校区の85人を委嘱した。任期は2年。

 新村茂昭教育長は「学校側が見えないところで、皆さんが声掛けをしてくれるのはありがたい」とあいさつし、活動への協力を呼び掛けた。交付式では、代表の鈴木義藤さん(多賀校区)に委嘱状を手渡した。

 式後は研修も行い、熱海署の浅野祐史・生活安全課長が講演した。浅野課長は、人に関心を持ってもらえない子どもが非行に走りやすいことを説明し「地域の人が厳しい目や温かい目で見て声を掛けることで、救われる子どもたちがいる」と話した。

 【写説】委嘱状を受け取る鈴木さん(左)=熱海市いきいきラザ

各地の最新の写真
伊東
伊東商高野球部「支援、プレーで恩返し」 OB会らが壮行会
下田
カメラ設定、構図指導 下田写真部、初心者対象に講座
中伊豆
駅南口駐車場建設進む 自転車と原付850台収容―三島
熱海
読み聞かせボランティア 講座に市内外50人―熱海市立図書館

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)