急傾斜地19カ所を調査 県熱海土木と市

熱海版 2018年06月06日

急傾斜地の崩壊防止施設異常がないか点検する職員=桜木町
急傾斜地の崩壊防止施設異常がないか点検する職員=桜木町

 ■擁壁の異常崩壊など点検

 県熱海土木事務所と熱海市は5日、市内の急傾斜地パトロールを行った。県管理の急傾斜地崩壊防止施設19カ所について異常がないか点検した。初島は8日に実施する。

 地滑りや崖崩れなどの土砂災害から住民の生命・財産を守るため、県の「土砂災害防止月間」(6月)に合わせて毎年行っている。同事務所と市、熱海署から計14人が参加し、2班に分かれて巡回した。

 パトロールでは急傾斜地に設置されたコンクリート擁壁などの崩壊防止施設の異常、崖の崩壊や亀裂、急傾斜地崩壊危険区域標識の損傷の有無などを点検。住民からの聞き取り、制限行為の調査なども合わせて行った。同事務所職員らは目視とハンマーによる打音検査で施設に異常がないか調べた。

 【写説】急傾斜地の崩壊防止施設異常がないか点検する職員=熱海市桜木町

各地の最新の写真
伊東
伊東商高野球部「支援、プレーで恩返し」 OB会らが壮行会
下田
カメラ設定、構図指導 下田写真部、初心者対象に講座
中伊豆
駅南口駐車場建設進む 自転車と原付850台収容―三島
熱海
読み聞かせボランティア 講座に市内外50人―熱海市立図書館

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)