DC記念、入浴剤セット発売 熱海と伊豆の国、両観協が共同企画 

熱海版 2018年04月11日

静岡DC開催記念で発売したオリジナル入浴剤セット
静岡DC開催記念で発売したオリジナル入浴剤セット

 ■専用パッケージに富士山望む温泉 玄関口、世界遺産の町PR

 大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」の開催を記念した入浴剤のオリジナルセットがこのほど、発売された。熱海市観光協会と伊豆の国市観光協会の共同企画品で、入浴剤メーカーのバスクリンの商品「日本の名湯 熱海」「伊豆の湯 伊豆長岡」をセットにし、専用パッケージに入れた。アフターDCを含む2020年度末までの3年間、両協会で販売する。

 静岡DC(2019年4~6月)を機に連携して伊豆の魅力をアピールすることで、伊豆半島全体の観光促進につなげたい―という思いを共有し、商品化を実現させた。プレ期間(18年4~6月)のスタートに合わせて発売した。

 専用パッケージの表紙に、富士山を眺めながら温泉に入るイメージ画を用い、「今よりもっと伊豆に恋する」というキャッチコピーや静岡DCのロゴマークを入れた。裏側には熱海市の渚親水公園から望む朝日や海上花火大会、伊豆の国市の韮山反射炉、近隣の紅葉林などの写真を配した。

 パッケージを開いた中面でも各市の観光スポットを写真入りで紹介していて、「伊豆観光の玄関口、熱海市」「世界遺産の町、伊豆の国市」の文言でPRしている。

 入浴剤は1包30グラム入り。セットで324円(税込み)で販売している。熱海市観光協会の担当者は「パッケージを参考に伊豆の旅を楽しみ、自宅で入浴剤入りの風呂に漬かって旅を思い出してもらえたらうれしい」と話す。

 問い合わせは熱海市観光協会〈電0557(85)2222〉または伊豆の国市観光協会〈電055(948)0304〉へ。

 【写説】静岡DC開催記念で発売したオリジナル入浴剤セット

各地の最新の写真
伊東
絶滅危惧種 クマガイソウ満開―伊東・里山のガーデンに250株
下田
川風受け、こいのぼり 松崎・八木山橋、住民寄贈の30匹
中伊豆
きょうから小品盆栽・山野草展 伊豆の国・山岸園
熱海
早咲きツツジ三分咲き 例年より2週間早く開花―熱海姫の沢公園

最新写真特集