ざる菊、今年は1000鉢目標 泉のハルカスガーデン―熱海

熱海版 2018年03月13日

昨年は600鉢を栽培、今年は千鉢を目指すざる菊(昨年10月中旬に撮影)=泉のハルカスガーデン
昨年は600鉢を栽培、今年は千鉢を目指すざる菊(昨年10月中旬に撮影)=泉のハルカスガーデン

 花づくりで地域起こし

 ざる菊を「華菊」と名付け、花づくりで地域起こしを進める熱海市泉のハルカスガーデン(吉田勝巳園長)は栽培3年目の今年、千鉢を目標に事業に取り組む。

 同園は2016年、史跡めぐりと組み合わせた展示を行う藤枝市から、花回廊事業会長の小林正秀さんを講師に招き、栽培の手ほどきを受けた。

 昨年は栽培を本格化し、600鉢を育てた。10月下旬から約1カ月「華菊フェスティバル」を開き、期間中に、式典やコンサートなどを開いた。

 県内では小林さんの携わる藤枝市が、約700鉢を栽培するが、将来的に日本一の名所にしようと、今年の目標を“本家”を上回る数に設定した。

 地域住民と花づくり事業を盛り上げ、市内の多くの家庭で鉢を飾ってもらうため、春に栽培講習会を開いている。今年は4月下旬ころを予定している。講習料は300円程度。関心のある人の参加を歓迎している。

 問い合わせは同ガーデン〈携帯090(2470)3337〉へ。

 【写説】昨年は600鉢を栽培、今年は千鉢を目指すざる菊(昨年10月中旬に撮影)=泉のハルカスガーデン

各地の最新の写真
伊東
あじさいフェスタ開幕 伊東・NYLミュージアム
下田
ろうそくで幻想的 棚田ライトアップ始まる―松崎・石部
中伊豆
五感で花楽しもう 三島でフェア
熱海
熱海の名所ジオラマも きょうまで春の鉄道展

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)