泉公園、遊具更新工事進む 樹木伐採し見通し確保―熱海

熱海版 2018年02月13日

樹木を間伐して明るくなった広場に近く新しい遊具が設置される泉公園=泉
樹木を間伐して明るくなった広場に近く新しい遊具が設置される泉公園=泉

 ■完成は3月末

 熱海市が泉公園の一部リニューアル工事を行っている。遊具を配置した公園東側エリアの樹木を間伐し、老朽化した遊具を更新する。完成は3月末。

 同公園内にあった木製ジャングルジムなどの遊具は設置から30年以上経過して各部の傷みが進んでいた。泉地区から樹木の間伐と遊具更新の要望を受け、市が本年度事業で整備に取りかかった。

 工事では光を遮る樹木の一部を間伐して明るさと見通しを確保。旧来の遊具はすべて撤去し、傾斜のある小高い丘に大型の滑り台と、橋状に張ったネットを渡るアスレチックネットを設置する。事業費は約1200万円。

 市公園緑地課の担当者は「遊具のあるエリアは間伐で明るくなる。地域の子どもらに喜ばれる公園にしたい」としている。

 【写説】樹木を間伐して明るくなった広場に近く新しい遊具が設置される泉公園=泉

各地の最新の写真
伊東
一時不停止多い自転車事故の原因 伊東商高で交通講話
下田
「今年こそ優勝を」 小学生カッターチーム始動―南伊豆
中伊豆
国際的価値証明など10項目 GGNの指摘クリア―伊豆ジオ
熱海
リーダー講習会など継続 熱海市子連が総会

最新写真特集