「品質、鮮度を重視」 マックスバリュ意見交換―熱海消費問題研

熱海版 2018年02月09日

あいさつするマックスバリュ東海の野尻広報室長=市いきいきプラザ
あいさつするマックスバリュ東海の野尻広報室長=市いきいきプラザ

 熱海消費問題研究会(高橋夏代会長)は8日、市いきいきプラザで市内に店舗を置く大手スーパー「マックスバリュ熱海店」と意見交換を行った。商品の陳列、構成など、日頃の利用で感じることについて話し合った。

 意見交換会は同会がほぼ年1回のペースで開いている。マックスバリュ東海の野尻義博広報室長と同店の鈴木仁店長らが出席した。

 商品では「他店と比べ野菜の価格が高いと感じる」という質問があり、鈴木店長は「同じチェーンストアでもエリアによって方針が異なる。熱海店は市民の要望に応えられるよう品質、鮮度を重視している」と答えた。衣料品の充実を求める意見があり、鈴木店長は「衣料品はイオンモール店でしか扱えず、専門店に入ってもらうしかない」と語った。

 エクスプレス熱海多賀店、同小嵐店についても商品や価格などの質問があった。

 【写説】あいさつするマックスバリュ東海の野尻広報室長=市いきいきプラザ

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)