洋菓子店大忙し バレンタインデー向け準備―熱海

熱海版 2018年02月02日

ボンボン・ショコラを作るスタッフ=菓子の木来宮店
ボンボン・ショコラを作るスタッフ=菓子の木来宮店

 「バレンタインデー」(14日)に向けて、熱海市内の洋菓子店などが繁忙期を迎えている。

 菓子の木(黒川一さん経営)では毎年バレンタイン時期限定で販売し、人気を集めている「ボンボン・ショコラ」約3千個の生産を進めている。ごまや抹茶、ショウガを使い、近年ブームの「和テイスト」の味もそろえている。

 黒川さんは「バレンタインデーは女性から男性へチョコを贈るという形にとらわれなくなっている」という。友達へ贈ったり、自分への“ご褒美”だったりと、購入目的はさまざま。そのため、メインの2千円前後の商品だけでなく、500円ほどの低価格帯も好まれる。

 問い合わせは来宮店〈電0557(83)7281〉、多賀店〈電0557(68)1138〉へ。

 【写説】ボンボン・ショコラを作るスタッフ=菓子の木来宮店

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)