熱海の七尾団地、改善工事進む 県、6棟改修、3棟解体、改築へ

熱海版 2018年01月09日

建て替えを含む大規模改修工事が進められている県営七尾団地=伊豆山
建て替えを含む大規模改修工事が進められている県営七尾団地=伊豆山

 県が熱海市伊豆山にある県営住宅「七尾団地」の全面的な居住改善事業を進めている。

 七尾団地は9棟260戸。沼津市を除く伊豆地区では三島市の光ケ丘に次ぐ規模の県営団地となっている。建物は1973~76年に建設されたいずれも鉄筋コンクリート造り5階建て。間取りは44・5平方メートルと49・6平方メートルの3DK2タイプが用意されている。

 建設から40年以上経過し、給排水やガスなどの配管設備の老朽化が進行。浴室や台所の設備も古く、時代のニーズに合致しないことから県が2010年度、一部建て替えを含む大規模な居住改善事業に着手した。

 県熱海土木事務所によると、入居者の募集停止と、別棟への一時転居などの措置を講じて行っている改修事業では、古い3棟を取り壊し、残る6棟を全面的に改修。台所と浴室の設備を一新し、給排水などの配管を更新する。取り壊しとなる3棟の建て替えについては、供給総量抑制を含む県の県営住宅再生計画に基づき棟数、戸数ともに縮小する方向で今後検討する。建設時期は未定。6棟のリニューアルは来年度で終了する予定という。

 同事務所の担当者は「浴槽と風呂釜が入居者の持ち込みとなっていたが、改修ではユニットバスを導入し、時代に合った住宅になる」とPRした。

 【写説】建て替えを含む大規模改修工事が進められている県営七尾団地=伊豆山

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)