振り込め詐欺など注意を 市と県、合同街頭啓発―熱海

熱海版 2017年12月06日

市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=中央町のマックスバリュ熱海店
市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=中央町のマックスバリュ熱海店

 ■消費者被害防止と人権擁護

 熱海市と県は4日、消費者被害防止と人権擁護の合同キャンペーンを中央町のマックスバリュ熱海店前で行った。

 12月の「消費者被害防止月間」と、4~10日の「第69回人権週間」に合わせた街頭啓発。熱海消費問題研究会、市消費生活相談員、熱海地区人権擁護委員協議会が協力し、斉藤栄市長、県東部県民生活センターの山崎敦所長、奥田交治熱海署長をはじめ関係機関から総勢25人が参加した。

 黄色いそろいのたすきを掛けた参加者は、買い物の市民らに啓発物を配り、悪質商法や振り込め詐欺への注意を喚起。あわせて人権擁護委員の役割などもPRし、人権思想の普及に努めた。

 【写説】市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=熱海市中央町のマックスバリュ熱海店

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)