振り込め詐欺など注意を 市と県、合同街頭啓発―熱海

熱海版 2017年12月06日

市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=中央町のマックスバリュ熱海店
市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=中央町のマックスバリュ熱海店

 ■消費者被害防止と人権擁護

 熱海市と県は4日、消費者被害防止と人権擁護の合同キャンペーンを中央町のマックスバリュ熱海店前で行った。

 12月の「消費者被害防止月間」と、4~10日の「第69回人権週間」に合わせた街頭啓発。熱海消費問題研究会、市消費生活相談員、熱海地区人権擁護委員協議会が協力し、斉藤栄市長、県東部県民生活センターの山崎敦所長、奥田交治熱海署長をはじめ関係機関から総勢25人が参加した。

 黄色いそろいのたすきを掛けた参加者は、買い物の市民らに啓発物を配り、悪質商法や振り込め詐欺への注意を喚起。あわせて人権擁護委員の役割などもPRし、人権思想の普及に努めた。

 【写説】市民に啓発物を配って消費者被害防止と人権擁護を呼び掛ける参加者=熱海市中央町のマックスバリュ熱海店

各地の最新の写真
伊東
27段400体、壮観 伊東市役所に雛人形飾り登場
下田
災害時の電気・通信確保 工事協組支部と防災協定―松崎町
中伊豆
読み聞かせや歌披露 保育園児と交流―伊豆の国・東部特支高等部
熱海
4月からの報酬改定など 稲葉さん招き研修―熱海市介護事業者連

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)