幻想的、闇に浮かぶ紅葉 熱海梅園でライトアップ

熱海版 2017年11月27日

ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園
ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園

 「もみじまつり」開催中の熱海市の熱海梅園は夜間、ライトアップされ、紅葉が闇に浮かび上がる幻想的な光景が来園者を魅了している。

 園内にはイロハモミジ、ムサシノ、イチジョウといったカエデ類約380本が植わる。市観光協会によると「週明けからの冷え込みで色づきが進んでいる」という。

 25日夜も家族連れやカップルが次々と訪れ、園内をゆっくりと散策。色づいた木々を背景に記念撮影を楽しむ姿があちこちで見られた。富士市から訪れた看護師の鈴木那奈さん(27)は「暗い中で赤色が映えてきれい」と満足そうに話した。

 まつりは12月3日まで。ライトアップは会期中毎日午後4時半~9時。問い合わせは市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)