幻想的、闇に浮かぶ紅葉 熱海梅園でライトアップ

熱海版 2017年11月27日

ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園
ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園

 「もみじまつり」開催中の熱海市の熱海梅園は夜間、ライトアップされ、紅葉が闇に浮かび上がる幻想的な光景が来園者を魅了している。

 園内にはイロハモミジ、ムサシノ、イチジョウといったカエデ類約380本が植わる。市観光協会によると「週明けからの冷え込みで色づきが進んでいる」という。

 25日夜も家族連れやカップルが次々と訪れ、園内をゆっくりと散策。色づいた木々を背景に記念撮影を楽しむ姿があちこちで見られた。富士市から訪れた看護師の鈴木那奈さん(27)は「暗い中で赤色が映えてきれい」と満足そうに話した。

 まつりは12月3日まで。ライトアップは会期中毎日午後4時半~9時。問い合わせは市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】ライトアップされた紅葉を楽しむ行楽客=熱海梅園

各地の最新の写真
伊東
組合長賞に斎藤さん(宇佐美) JAあいら伊豆柑橘品評会
下田
東伊豆に春告げる炎 景観保全で運営委―細野高原で山焼き
中伊豆
知徳高生が修善寺の絵画、イラスト 駿豆線車内に展示―伊豆箱根
熱海
水路にメダカ繁殖 噴水下に2種類―熱海・姫の沢公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)