「地域資源守り活用を」 まち歩きガイド養成講座―熱海

熱海版 2017年11月14日

鈴木さん(左)の講演に耳を傾ける養成講座受講者=市役所
鈴木さん(左)の講演に耳を傾ける養成講座受講者=市役所

 ■17人受講、ジオ学ぶ

 熱海市は11日、市役所に伊豆半島ジオパーク推進協議会事務局専任研究員の鈴木雄介さんを迎え、「伊豆半島ジオパーク講座」を開いた。

 まち歩きガイド養成講座の公開プログラムで、受講者と一般合わせて17人が講義に耳を傾けた。

 鈴木さんは「地域に根差した資源を守り、活用し、持続できる地域を構築することが目的」と語り、ジオパークの考え方を説明した。

 また伊豆半島ジオパークの概要と楽しみ方を紹介し「伊豆の成り立ちを知ることで見方が変わり、楽しくなる。興味を持ち、正しく知ることで、自然災害とも向き合え、持続可能な観光にもつながる」と指摘した。

 養成講座の7回目で、受講者は午前中に市内のジオポイントの一つ、錦ケ浦を巡った。次回は25日で、最終の実地研修と講話、閉講式を予定している。

 【写説】鈴木さん(左)の講演に耳を傾ける養成講座受講者=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)