防犯功労、鈴木さん、関東連名表彰―熱海 

熱海版 2017年11月11日

関東連名表彰の伝達を受ける鈴木さん(中央)=福道町の熱海署
関東連名表彰の伝達を受ける鈴木さん(中央)=福道町の熱海署

 ■杉本さん、県受賞

 熱海署は10日、長年同署地域安全推進員として活躍し、防犯功労者表彰を受けた伊豆山の鈴木敏男さん(68)と上多賀の杉本節子さん(72)の栄誉をたたえた。署長室で鈴木さんに関東管区警察局長と関東防犯協会連絡協議会長の連名表彰を伝達した。また県防犯協会連合会長、県警察本部長の連名表彰を受けた杉本さんが、奥田交治署長に受賞を報告した。

 鈴木さんは2000年から活動する。5年から伊豆山地区の班長、13年から同署地域安全協議会の副会長を務めている。杉本さんは1996年から同推進員を務めている。

 奥田署長は「2人の防犯活動のおかげで、犯罪は少なくなっている。一方、振り込み詐欺は増えており、これからも住みよい町づくりに協力をお願いしたい」と話した。

 鈴木さんは「地域の他の皆が協力してくれたおかげ。引き続き地域の安全安心に協力していきたい」と語った。杉本さんは「上多賀は高齢者の独り暮らし世帯や空き家が多く、(担当の)4人でまとまって、気を配っていきたい」話した。

 【写説】関東連名表彰の伝達を受ける鈴木さん(中央)=福道町の熱海署

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集