熱海の風物、古い建物90点 写真家奥川さん作品展

熱海版 2017年11月11日

熱海の街で捉えた風物やビルの写真が並ぶ奥川さんの作品展=田原本町のハコカフェ
熱海の街で捉えた風物やビルの写真が並ぶ奥川さんの作品展=田原本町のハコカフェ

 ■平和通りのカフェ

 熱海市田原本町、平和通りの「Haco Cafe(ハコカフェ)」で、写真家奥川純一さん(東京都)の作品展「スナップ熱海」が開かれている。熱海の風物や古い建物を捉えた約90点が店内の壁面に並び、注目を集めている。

 街中のビルや商店街の看板、路面に並ぶ温泉弁のふたなどを独自の視点で切り取った作品がずらり。

 奥川さんは2年半ほど前に親戚宅を訪れたのを機に、熱海で撮影を始めた。その後、作業場を移し第2の拠点とした。市内では初の写真展で、出展作以外の写真を収めた本「いつか熱海に行く時のために」も作製し、店内で手にできるようにした。「熱海に住む人は当たり前のように見ている風景や物を、写真を通して違った視点で見て楽しんでほしい」と話した。

 30日まで。同店の営業時間は午後1~8時で、火曜日、第1・3月曜日定休。問い合わせはハコカフェ〈電0557(81)7015〉へ。

 【写説】熱海の街で捉えた風物やビルの写真が並ぶ奥川さんの作品展=田原本町のハコカフェ

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集