輪つくり軽やかに レクダンスの集い―熱海市民文化祭

熱海版 2017年11月05日

輪になって踊りを楽しむ会員たち=南熱海マリホール
輪になって踊りを楽しむ会員たち=南熱海マリホール

 熱海市民文化祭の「健康レクリエーションダンスのつどい」(健康レクリエーションダンス連盟主管)が4日、南熱海マリンホールで開かれた。市内に加え、伊東、下田市の教室から57人が集まり、音楽に合わせてダンスを楽しんだ。

 レクリエーションダンスはフォークダンスやジャズダンスなどの要素を取り入れた創作ダンス。指導者の内田みちさん(伊東市)の仲間も県外から駆け付け、踊りの輪に加わった。

 約70人で大きな輪をつくると「祈り」「学生時代」「青い山脈」といった曲に合わせて、軽やかなステップを踏んだ。デモタイムで日頃の練習の成果を発表したほか、神奈川県から迎えた特別講師の指導を受けた。

 各市の教室で指導に当たる内田さんは「レクダンスは高齢者も楽しく踊ることができる。皆で和気あいあいと踊りを楽しみたい」と話した。

 【写説】輪になって踊りを楽しむ会員たち=南熱海マリホール

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集