熱海中、5種目制し優勝 多賀中と野球、テニスなど対抗戦

熱海版 2017年11月04日

学校の仲間の声援を受け、ラリーを繰り広げる卓球部の選手たち=多賀中
学校の仲間の声援を受け、ラリーを繰り広げる卓球部の選手たち=多賀中

 熱海市立熱海中と多賀中の運動部対抗戦「熱多(ねった)戦」(実行委員会主催、熱海ライオンズクラブ後援)の第8回大会が3日、多賀中で開かれた。野球、バスケットボールなど5競技7種目で熱戦を繰り広げた結果、5種目を制した熱海中が総合優勝を果たした。

 開会式で実行委員長の杉野ひろみ・多賀中野球部父母会長が「皆さんの格好いい姿を楽しみにしている」とあいさつし、同クラブの駒嶺洋会長は「元気ではつらつとした姿を見せてほしい」と激励。選手を代表して同部の中西渉主将が「最後まで諦めずプレーする」と宣誓した。

 両校のエール交換の後、卓球を皮切りに、野球、ソフトテニス(男・女)、バスケットボール(同)、女子バレーボールの試合を行った。各試合会場には両校の生徒や保護者らが集まり、力いっぱいプレーする選手たちに大きな声援を送った。

 旧熱海、小嵐両中の対抗戦「熱嵐戦」の精神と伝統を受け継ぐ大会で、両校が統合した2014年度から、多賀中との対抗戦を春と秋に実施している。

 結果は次の通り。

 ▽卓球

熱 海3―2多 賀

 ▽野球

熱 海6―3多 賀

 ▽女子バレーボール

熱 海2―0多 賀

 ▽男子ソフトテニス

多 賀3―2熱 海

 ▽女子ソフトテニス

熱 海4―1多 賀

 ▽男子バスケットボール

熱海108―15多賀

 ▽女子バスケットボール

多 賀48―45熱 海

 【写説】学校の仲間の声援を受け、ラリーを繰り広げる卓球部の選手たち=熱海市立多賀中

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集