25日からトワイライト運行 十国峠ケーブルカー―熱海

熱海版 2017年11月03日

 ■SNS映え空間演出

 伊豆箱根鉄道(本社・三島市、伍堂文康社長)が熱海市近郊で営業する十国峠ケーブルカーは25日から、「トワイライト運行」を実施する。来年2月10日までの毎週土曜日(12月30日は除く)とクリスマスイブに営業時間を延長する。

 冬の澄み切った空を染める夕焼けと、夕日に染まる富士山、眼下できらめく三島、沼津の夜景を楽しんでもらう企画で、同社は「SNS(会員制交流サイト)映えするような空間を体験できる」とPRする。

 山頂では温かい飲み物、野菜スープ、三島コロッケなどを販売する。

 実施日のケーブルカーの最終便は上りが午後6時35分、下りが6時50分。料金は往復で大人720円、子ども360円。問い合わせは十国峠ケーブルカー〈電0557(81)6895〉へ。

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)