“お気に入り”に投票を インスタフォトコン―熱海

熱海版 2017年11月03日

市民審査会に向けて準備を進める担当職員=市役所
市民審査会に向けて準備を進める担当職員=市役所

 ■きょう市民審査会

 熱海市は3日、写真共有アプリ「インスタグラム」を利用して実施したフォトコンテストの市民審査会を南熱海マリンホールで開く。応募2397点の中から1次審査を通過した33点を、同日開催の「南あたみ文化祭」に設ける市役所広報ブースに並べ、来場者に“お気に入り”を選んで投票してもらう。担当者は「写真を通して熱海の格好良さを知ってほしい」と参加を呼び掛けている。

 コンテストは市制施行80周年記念の企画で、「わたしの熱海」をテーマに市内で撮影された写真を広く募った。点数、レベルともに予想を上回る作品が集まったことから、市民に熱海の魅力を再発見してもらう機会になれば―と、2次審査に市民が加わる初の“市民審査会”の実施を決めた。

 来場者は1人3票ずつ投票できる。「広報あたみ」などに関するアンケートにも回答した人には粗品を進呈する。ブースには、広報あたみの表紙をかたどったフレームを設置し、撮影会を併せて催す。

 開催を前に1日、市役所で広報担当職員がプリントした写真を模造紙に貼るなど、準備作業に当たった。

 2次審査はほかに、広報あたみ4月号の表紙を飾った市民80人のうち8人の協力を得る。得点制でグランプリ1点、準グランプリ2点、佳作3点を決める。結果は12月中旬に発表し、入賞作品は「広報あたみ」1月号に掲載する。

 【写説】市民審査会に向けて準備を進める担当職員=熱海市役所

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)