原さん(多賀中3年)が県入賞 英語弁論大会―熱海

熱海版 2017年10月12日

山田校長に受賞を報告する原さん=多賀中
山田校長に受賞を報告する原さん=多賀中

 ■仕事と習い事の違い発表

 熱海市立多賀中3年の原ルシアさんが、このほど開かれた県中学校英語話し方能力研究大会(英語弁論大会)で、上位3賞に次ぐ審査委員長賞を入賞した。同校によると、県大会での受賞は市内では珍しいという。原さんは「大きな大会で賞をもらえてうれしい」と喜びを語った。

 大会は静岡市内で開かれた。各市町の大会と東・中・西部のブロック大会を勝ち抜いた18人が出場し、全国大会に出場できる3位入賞を目指して競った。自身で考えた英文を暗唱し、表現力、発音、文章構成などが審査された。審査委員長賞には4人が選ばれた。

 原さんは自身が習っているポリネシアンダンスをテーマに、伊豆の国市のみんなのハワイアンズでの職場体験を通じて感じた「仕事」と「習い事」の違いを話した。受賞について「自分の伝えたいこと、アピールしたいことをしっかり話せた。自分らしくできたと思う」と話した。

 報告を受けた同校の山田勲校長は「学校としてもとても誇らしい。受賞を機にさらにステップアップしてほしい」と激励した。

 【写説】山田校長に受賞を報告する原さん=多賀中

各地の最新の写真
伊東
最新機器を展示抽選会にぎわう きょうまで伊東ガス
下田
雨の中724人 起伏に富んだ3コースに挑戦―東伊豆クロカン
中伊豆
雨でも行列、にぎわう きょうまで三島みどりまつり
熱海
初島の投票率62・78% 繰り上げ、前回選下回る―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)