「検察審査会知って」 協会、熱海駅周辺で街頭広報

熱海版 2017年10月03日

啓発品を配布する関係者=JR熱海駅周辺
啓発品を配布する関係者=JR熱海駅周辺

 沼津検察審査協会(辻井啓会長)は2日、熱海市のJR熱海駅で検察審査会制度をPRする街頭広報活動を行った。会員10人が啓発品を配り審査会について周知を図った。

 法の日週間(1~7日)に合わせた活動で、県東部の各市町で実施している。ポケットティッシュとリーフレットを市民や観光客に手渡した。市内唯一の協会員和泉通子さん(紅葉ガ丘町)は「市民の多くは制度を知らない。より多くの人に知ってもらえるように、活動に努めていく」と話した。

 検察審査会は検察官が容疑者を不起訴処分としたことについて、選挙権を持つ国民から選ばれた11人が、妥当か否かを審査する制度。同協会は審査員経験者で組織し、審査会申し立てへの橋渡しを務めている。

 【写説】啓発品を配布する関係者=JR熱海駅周辺

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)