心象めぐみ会、支援へ初の“特売会”―熱海

熱海版 2017年09月21日

作業ボランティアの手作り品が並ぶ特売会=熱海第一ビル
作業ボランティアの手作り品が並ぶ特売会=熱海第一ビル

 ■作業奉仕の女性たち、手作り衣類、小物販売 

 熱海市伊豆山の就労継続支援B型事業所「心象めぐみ会共同作業所」(伊勢井勝施設長、利用者20人)がJR熱海駅前・熱海第一ビル1階に開設する授産品販売コーナーで20日、作業ボランティアの女性たちによる初の“特売会”が開かれた。和の生地を使った手作りの衣類や小物を販売しながら、買い物客と交流を図った。

 友人知人から譲り受けた着物や帯を活用した品が中心で、パンツと手提げ袋のセットや帯をリメークしたバッグ、端切れを生かしたブローチ、和とじの手帳、カード入れなどがコーナーにずらり。メンバーの友人が作陶した食器や花器も並べ、チャリティー販売した。

 来場者はメンバーから手作り品の説明を聞きながら、品定めや買い物を楽しんだ。「バッグのひもが長ければポシェットとして使える」といった意見を寄せる人もいた。

 メンバーは意見や感想を製品づくりに生かす考え。高橋きよさんは「布地を譲ってくれた人の気持ちを大切にして、買い物客にほしいと思ってもらえる品を作っていきたい。それが新しい授産品となり、利用者の工賃アップにつながるといい」と話した。

 今後も手作り品を同コーナーで展示、販売する計画。収益は全てめぐみ会に寄せる。コーナーは毎週月・水曜日午前9時半~午後2時半に開く。問い合わせは同作業所〈電0557(80)1373〉へ。

 【写説】作業ボランティアの手作り品が並ぶ特売会=熱海第一ビル

各地の最新の写真
伊東
一日署長・岩崎アナ 「詐欺被害多発、注意を」―伊東署
下田
多彩な力作44点 河津で「友画」が作品展
中伊豆
災害支援協定を締結 駿東伊豆など3消防本部と東部生コン組合
熱海
獅子が「かみつき」 今宮神社例大祭、神楽や稚児舞を奉納―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)