下水道週間、油の除去槽点検 熱海市、飲食店など11店巡回

熱海版 2017年09月08日

店長(左)と油を除く設備を点検する市下水道課の職員=春日町のファミリーマート熱海春日町店
店長(左)と油を除く設備を点検する市下水道課の職員=春日町のファミリーマート熱海春日町店

 下水道週間(6~12日)期間中の7日、熱海市下水道課は市内の飲食店、コンビニ、土産物店など11店で、排水設備や油の除去槽などを点検した。

 同課職員が調理に油を使う店を回り、管理状況などを点検した。春日町のファミリーマート熱海春日町店では、市職員が長谷川孝也店長とともに同除去槽のふたを開けた。油分の溜まり具合などを確認し「お玉などで、油分をすくい取るのも効果がある」などアドバイスした。

 油を含んだ排水は、温度が下がると下水道管の内側で固まり、閉塞事故の原因になるという。マンホールの水位が上がって、道路に汚水が流れ出る事故もまれにあり、毎年、同週間にパトロールを実施している。

 点検後、除去槽の掃除の間隔、除去した油分の処理方法などを書いた依頼文を各施設に配った。

 【写説】店長(左)と油を除く設備を点検する市下水道課の職員=春日町のファミリーマート熱海春日町店

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)