番組ロケ誘致業務、担当増員、2人体制に―熱海

熱海版 2017年09月07日

ロケ支援の打ち合わせを行う山田さん(右)と塩見さん=市役所
ロケ支援の打ち合わせを行う山田さん(右)と塩見さん=市役所

 ■長時間残業を解消へ

 熱海市はこのほど、ロケ誘致・支援事業「ADさん、いらっしゃい」の担当職員を1人増員して2人体制にした。問題視されていた担当者の長時間残業を解消し、労務環境を改善。あわせて同事業を強化し、熱海のPRとさらなるブランド価値向上につなげたいとしている。

 同事業は2012年度にスタートし、ドラマ、情報、バラエティーといったテレビ番組や映画のロケ誘致と各種支援を行っている。専属の担当者が昼夜を問わず制作サイドの要望に応える手厚いワンストップサービスが好評で、結果、長時間勤務が常態化。2015年度には残業が約1100時間に上り、議会で一部市議が早急な対策を求めていた。

 職員増員は所管する市観光経済課内の人員の配置見直しで確保した。これまで同事業を1人で担ってきた山田久貴さん(51)は「熱海のために自ら進んでやってきた仕事だが、増員はうれしい。さらにきめ細かで手厚い支援に努めたい」と話した。新たに担当となった塩見純さん(22)は「より多くの人に熱海の魅力を発信してもらえるよう頑張る」と抱負を語った。

 16年度までの5年間に同事業で支援したロケは計464件。この間、長期低落傾向にあった宿泊客数はV字回復し、旅行予約サイトの全国人気温泉地ランキングでは熱海が14年度以降3年連続1位となっている。斉藤栄市長は「会員制交流サイト(SNS)やインターネットテレビなど、ADさんを含むメディアプロモーションは今後も体制強化を図っていく」と話した。

 【写説】ロケ支援の打ち合わせを行う山田さん(右)と塩見さん=市役所

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)