海外に熱海芸妓の魅力 チェコの国営TV 見番で稽古収録

熱海版 2017年09月05日

三味線の稽古の様子を撮影するミロタさん=中央町の熱海芸妓見番歌舞練場
三味線の稽古の様子を撮影するミロタさん=中央町の熱海芸妓見番歌舞練場

 熱海市中央町の熱海芸妓(げいぎ)見番歌舞練場で4日、チェコ国営テレビの番組撮影が行われた。芸妓衆が師匠の下で三味線や踊りの稽古に励む姿や、熱海花柳界の歴史などを語る様子が収録された。インタビューに応じた美保さんは「海外の人に芸者文化に興味を持ってもらえたらうれしいし、熱海のPRにつながるといい」と話した。

 10年以上続いている人気の旅番組「オン・ザ・ロード」で、世界各地で撮影されている。今回は「伊豆」を取り上げることになり、若手実力派のカメラマン、ルカス・ミロタさんが8月半ばに来日。熱海をはじめ、伊豆各地で歴史や文化を伝える風物を中心に取材した。

 見番での撮影は、コーディネートを担ったチェコの元駐日書記官ペトル・ホリーさんが、早稲田大在学時の客員講師で、30年来熱海芸妓に三味線や浄瑠璃を指導する常磐津文字兵衛さんに依頼して実現した。ホリーさんは「昔から受け継がれている熱海の芸妓文化を紹介したいと考えた」と話す。

 ミロタさんは文字兵衛さんと向き合って三味線を稽古する芸妓や、日本舞踊家・花柳あらたさんの指導で踊りに取り組む芸妓衆に、さまざまな角度からカメラを向けた。「見番は美しく、芸妓衆はもっと美しいと思った。心に刻んだこの雰囲気を視聴者にも伝えたい」と語った。

 番組は11月上旬に放送予定。協力した文字兵衛さんは「熱海芸妓が日頃から稽古をしっかりやっている姿を見てほしい」、花柳さんも「芸妓文化の盛り上げにつながるといい」と反響に期待した。

 【写説】三味線の稽古の様子を撮影するミロタさん=中央町の熱海芸妓見番歌舞練場

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集