障害者就労支援、客室、トイレ清掃に精出す―熱海ふれあい作業所

熱海版 2017年09月04日

客室のベッドメーキングに精を出す利用者=熱海市内のホテル
客室のベッドメーキングに精を出す利用者=熱海市内のホテル

 ■旅館・ホテルで実習開始

 熱海市の障害者就労支援施設利用者による旅館・ホテルでの職場実習が2日スタートし、将来の就労を夢見る利用者が客室のベッドメーキングなどのホテル業務に精を出している。

 参加しているのはNPO法人熱海ふれあい作業所の利用者11人。引率の指導員1人を含む4人一組で、今月末まで実習に協力している旅館・ホテルに出向いて客室のベッドメーキング、トイレや屋外の清掃といった業務を行っている。

 利用者はホテル従業員の指示に従って精力的に作業に従事。きちょうめんな性格と日頃の訓練の成果を発揮し、トイレそうじでは床や洗面をピカピカに磨いで関係者を驚かせた。利用者の一人、外山賢一さん(35)=伊東市荻=は「教えてもらった仕事をしっかりできるようになりたい」と言って作業に打ち込んだ。

 人手不足が深刻というホテル側も利用者の仕事ぶりに感心し「しばらく様子を見て、いずれ仕事をお願いすることも検討したい」と話した。

 実習は就労に意欲的で適性のある障害者の就労と、基幹産業である旅館・ホテルの慢性的人手不足の解消・緩和を目指し、市が市ホテル旅館協同組合連合会の協力で進める障害者雇用促進事業の一環。市は実習を経て来年度以降の施設外就労、雇用契約につなげたいとしている。

 【写説】客室のベッドメーキングに精を出す利用者=熱海市内のホテル

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)