第20回岡田賞、大賞に漆芸・林さん MOAで授賞式―熱海

熱海版 2017年09月04日

室瀬理事長から賞状を受け取る林さん(左)=桃山町のMOA美術館
室瀬理事長から賞状を受け取る林さん(左)=桃山町のMOA美術館

 ■ ノミネート展開催 

 熱海市桃山町のMOA美術館で3日、第20回岡田茂吉賞の授賞式が開かれ、大賞に輝いた漆芸家林曉(さとる)さん(63)=富山県高岡市=に賞状が贈られた。

 同美術館創設者の名を冠に、優れた日本工芸の作家を顕彰する芸術賞で、授賞式には審査委員、選考委員ら約50人が出席した。あいさつで内田篤呉館長は「過去の工芸部門受賞者43人のうち22人が人間国宝になった」と述べ、林さんの一層の活躍と日本工芸の世界への発信に期待を寄せた。

 このあと、岡田茂吉美術文化財団の室瀬和美理事長が賞状を手渡した。謝辞で林さんは「工芸は西洋美術の中で応用美術とされてきたが、転換期に来ている。(工芸の復権を目指し)できることをしっかりやっていきたい」と決意を述べた。

 同美術館は10月24日まで、林さんら今回のノミネート作家の代表作54点を集めた同賞展が開かれている。

 【写説】室瀬理事長から賞状を受け取る林さん(左)=桃山町のMOA美術館

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)