「昼からビール、最高」 踊り、ご当地グルメ堪能―アタフェス

熱海版 2017年08月12日

躍動感あふれるダンスで来場者を魅了する子どもたち=渚親水公園レインボーデッキ
躍動感あふれるダンスで来場者を魅了する子どもたち=渚親水公園レインボーデッキ

 熱海市の渚親水公園レインボーデッキで11日、飲食と音楽、踊りの祭典「アタフェス’17」(伊豆熱海まちおこし振興会主催)が開幕した。時折雨の降るあいにくの天候となったが、観光客や市民が繰り出してご当地グルメや演奏、ダンスを楽しんだ。13日まで。雨天決行。

 ステージでは、創作和太鼓を皮切りにバンド演奏やキッズダンスが繰り広げられた。ダンスは地元と近隣の五つのスクールから子どもたちが出演。音楽に合わせて躍動感あふれるダンスを披露し、来場者を引き付けた。

 グルメブースには市内外から12軒が出店した。富士宮やきそばやかまぼこ、かき氷、ビールなどが提供され、人気を集めた。埼玉県草加市からアルバイト時代の仲間と共に旅行で訪れたという予備校講師の阿久津大夢さん(23)は「昼間からビールを飲めて最高」と笑顔を見せた。

 同振興会は熱海青年会議所OBらで組織。伊豆の玄関口・熱海から元気と活力を発信しよう―と、2014年秋から同イベントを催していて5回目。柿田武史会長は「観光客に喜んでもらえるように、熱海らしい新しい形の盆踊りも取り入れた。皆で楽しんでもらえたらうれしい」と話した。

 12、13日は午前11時~午後8時の開催で、ステージには、バンドや和太鼓グループ、アイドルユニットなどが出演する。午後6時半ごろからは生演奏で盆踊りを楽しんでもらう。浴衣、水着で来場の女性にはドリンク券を進呈する(先着100人)。問い合わせは原さん〈携帯090(5452)7473〉へ。

 【写説】躍動感あふれるダンスで来場者を魅了する子どもたち=渚親水公園レインボーデッキ

各地の最新の写真
伊東
「マンタの壁画、再整備を」 原画描いた内田さん、伊東市へ要望
下田
9、10日に松崎海岸でSUP交流大会 海上散歩、BBQも
中伊豆
迫力の70メートルナイアガラ 弘法大師奉納花火―修善寺
熱海
サザエつぼ焼きに舌鼓 伊豆山温泉で祭り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)