きょうから来宮神社例大祭 15、16日に山車コンクール―熱海

熱海版 2017年07月14日

 熱海市西山町の来宮神社(雨宮盛克宮司)の本年度例大祭が14日から3日間にわたって催される。15、16日には「熱海こがし祭り山車コンクール」(市観光協会主催)が中心市街地の国道135号を通行止めにして開かれ、泉都・熱海は祭りムード一色になる。

 例大祭は、14日に宵宮祭(午後5時から)、15日に宮神輿(みこし)渡御(午前9時宮出し、午後3時宮入り)、神事(午前11時から)、鹿島踊り・神女神楽・浦安舞奉納(午前11時40分から)、16日に御神幸行列巡行(午前9時50分神社発、午後3時50分神社着)が予定されている。同日正午ごろ、熱海サンビーチで厄年奉仕者による御鳳輦(ごほうれん)浜降り神事が行われる。

 山車コンクールは両日とも午後6時半から、国道135号の大野屋前からビーチライン入り口までを通行止めにして開催される。今年は装飾山車の部に18町内、木彫り山車の部に15町内が参加する。工夫を凝らした山車の飾り付けとおはやし、パフォーマンスで総合優勝を目指す。審査は15日に行う。

 山車コンクールに伴い、国道と周辺道路で交通が規制される。詳しくは同市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)