特殊詐欺被害防止へ研修 熱海署、町連指導員に対策説明

熱海版 2017年07月13日

サギ電話の「3段階」について説明する浅野課長=市役所
サギ電話の「3段階」について説明する浅野課長=市役所

 熱海署は12日、熱海市役所で市町内会長連合会を対象にした振り込め詐欺撲滅指導員研修を開いた。指導員の町内会長81人に特殊詐欺の手口や対策について伝えた。

 指導員に対し年1回行う研修。講師の生活安全課、浅野祐史課長は「サギ電話は(1)不安をあおりびっくりさせる(2)助かる方法・解決策を示す(3)金の受け渡しをせかす−の3段階ある」と説明。「子どもや孫から助けを求める電話があれば驚き焦ってしまう。サギ電話は自分にも来るかもしれないと考え、落ち着いた対応ができるよう呼び掛けてほしい」と伝えた。

 同署が考案した「おもいやりかけ直し作戦」についても説明した。

 指導員は各町内で特殊詐欺被害防止のため、啓発活動に取り組んでいる。

 【写説】サギ電話の「3段階」について説明する浅野課長=市役所

各地の最新の写真
伊東
「メガソーラーがジオ再認定、妨げないか」 観光委で中田県議
下田
花の会稲取支部に県感謝状 道路利用者会議、環境美化に貢献
中伊豆
華麗な演舞で魅了 16周年で特別ショー―伊豆・百笑の湯
熱海
書、絵画、写真など14点 環境芸術祭に作家8人―熱海・起雲閣 

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)