来館者確認して避難 起雲閣が自主防災訓練―熱海

熱海版 2017年07月13日

館内を見回った後、まとまって避難する職員ら=起雲閣
館内を見回った後、まとまって避難する職員ら=起雲閣

 ■初期消火と通報も

 熱海昭和町の起雲閣(中島美江館長)は12日、同施設で防災訓練を実施した。職員やスタッフ約20人が参加し、迅速な避難に取り組んだ。

 毎年実施している自主訓練。職員らが普段の業務中、2階ギャラリーから出火したとの想定で行った。

 館内放送で火災発生が伝えられると、職員は手分けして館内に来館者がいないことを確認してから避難した。初期消火と消防署への通報も行った。

 中島館長は「自分の命も来館者の命も守らなくてはいけない。日頃の業務の中でも避難路や設備をちゃんと確認し、いざという時に備える」と話した。

 【写説】館内を見回った後、まとまって避難する職員ら=起雲閣

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)