「熱海温泉誌」を1000冊増刷 作成委、市内外書店でPR

熱海版 2017年07月12日

「重版出来」をアピールするPOPが掲げられた芹沢百貨堂の熱海温泉誌コーナー=銀座町
「重版出来」をアピールするPOPが掲げられた芹沢百貨堂の熱海温泉誌コーナー=銀座町

 熱海市は11日までに、「熱海温泉誌」(A4判384ページ)の第2刷を千冊発行した。同誌作成実行委員会は、「重版出来(しゅったい)!」をアピールするPOPとポスターを作成、200セットを市内外の書店に配りPRに力を入れている。

 同誌は市制施行80周年記念事業の一環で、市制記念日の4月10日に3千部を全国発売した。当初から売れ行きが好調で、1カ月余りで発売元の出版文化社の出庫在庫が300冊台となったことから、増刷した。

 「重版出来!」のPOPとポスターの配布を受けた銀座町の芹沢百貨堂は、早速店内に掲示した。初版発売時から、出入り口に一番近い平台に同誌を並べたコーナーを設けていて、新たにお目見えしたPOPも来店者の目を引き付けている。

 熱海温泉誌は定価3千円(税別)。問い合わせは同実行委員会〈電0557(86)6408〉へ。

 【写説】「重版出来」をアピールするPOPが掲げられた芹沢百貨堂の熱海温泉誌コーナー=銀座町

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)