地域安全活動尽力に感謝 防犯協総会 2個人1団体を表彰

熱海版 2017年07月12日

会長代理の森本副市長から表彰を受ける安全功労者たち=熱海署
会長代理の森本副市長から表彰を受ける安全功労者たち=熱海署

 熱海市防犯協議会(会長・斉藤栄熱海市長)は11日、熱海署で総会を開いた。事業計画や予算を決めたほか、地域安全活動に務めた2個人と1団体を表彰した。

 表彰では地域安全推進員を5年務め、地域の安全のため尽力した石井喜美男さん(紅葉ガ丘町)山田光孝さん(上多賀)、団体では万引防止事業所として被害防止に努めたほか、各種キャンペーンなど広報活動に協力したマックスバリュ熱海店(鈴木仁店長)に感謝状を贈った。

 事業計画では重点に▽「しずおか防犯まちづくり」への取り組み▽広報活動の推進▽各種防犯団体の育成指導−などを据えた。高齢者保護対策として熱海署が考案した「おもいやりかけ直し作戦」を推進し、特殊詐欺の根絶を目指す。

 会長代理の森本要副市長は「特殊詐欺、不審電話は増加を続けている。何より啓発活動が大切。引き続き尽力を願いたい」と話した。

 【写説】会長代理の森本副市長から表彰を受ける安全功労者たち=熱海署

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)