フォーラム予定地、広場などに暫定利用 熱海市が整備工事

熱海版 2017年07月08日

暫定的に市民が利用できる広場などに一部整備されることになった熱海フォーラム建設予定地=上宿町
暫定的に市民が利用できる広場などに一部整備されることになった熱海フォーラム建設予定地=上宿町

 ■来年度から無料開放へ 

 熱海市は、上宿町の「熱海フォーラム(仮称)」建設予定地について、市民らが利用できる広場などとして暫定利用する。今秋中に計画案をまとめて整備工事に取りかかり、来年度から無料開放する。

 予定地は市が2014年度に取得した岡本ホテル跡地約3100平方メートル。当初は文化ホールと図書館の機能をあわせ持つ複合施設の建設と17年度供用開始を目指していたが、市が計画した民間資金を活用する社会資本整備「PFI方式」の反対意見が多く、斉藤栄市長は今年2月議会で、着工を20年の東京五輪以降に延期する意向を表明した。

 公用車駐車場などとして暫定利用している予定地については、市議会や市民から着工までの有効利用を求める声があった。計画は現在白紙の段階だが、市は恒久的な構造物を設置せず、芝生広場などを一つの例に、最小限の予算で整備する方針を示している。

 市総務課の担当者は「市民が気軽に利用でき、民間がイベントなどで活用できるような広場にしたい」と話した。

 【写説】暫定的に市民が利用できる広場などに一部整備されることになった熱海フォーラム建設予定地=上宿町

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)