「英会話」「教科学習」、2本柱で学力向上を 網代小検討会―熱海

熱海版 2017年07月07日

放課後学習事業の計画内容について意見を交わす保護者ら=網代公民館
放課後学習事業の計画内容について意見を交わす保護者ら=網代公民館

 ■放課後活用の計画案固まる

 熱海市立網代小の児童数を増やすための対策として、保護者会と市教育委員会が協働で検討を進めてきた放課後学習事業の計画案が固まった。英会話と教科学習の2本柱で学力向上を図り、同校の魅力を打ち出していく内容で、5日夜、網代公民館で開いた第6回検討会で確認した。

 事業の対象は同校児童で、上半期に英会話、下半期に教科学習を週2日、放課後に実施する。いずれも家庭教師派遣などを手掛ける民間事業者から講師を迎える。全国模試、英語検定などの結果と合わせ、今後の児童数の増減によっても事業の効果を測る。

 1月から重ねてきた検討会では、同校を卒業した中学生に対象を広げる案が上がった。また地域の協力が不可欠なことから、今後、小中学生の保護者や地元関係者向けの説明会を実施し合意を得た上で、民間事業者を迎えて運営主体・方法について具体的な検討を進める。

 計画がまとまれば、市教委は2018年度の事業スタートに向けて予算要求する。

 同校は04年に、一定の条件を満たせば通学区をまたいで入・転学できる小規模特認校の指定を受け、英語活動を特色に打ち出して教育活動を進めてきた。しかし児童数の減少に歯止めがかからず、本年度は21人、うち1年生は1人。併設の網代幼稚園が休園となり、危機感を覚えた保護者が市教委に要請し、協働で検討会を設けた。

 【写説】放課後学習事業の計画内容について意見を交わす保護者ら=網代公民館

各地の最新の写真
伊東
きょう土用の丑 伊東市内専門店フル稼働
下田
仁科の真イカ料理に舌鼓 初バルに16店―西伊豆
中伊豆
高温、少雨で品質上々 田中山スイカ目ぞろえ会―JA伊豆の国
熱海
初の通知表に笑顔  熱海市内小中で終業式

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)