アジの干物作りに挑戦 富士保育園5歳児20人―熱海

熱海版 2017年05月19日

天日干しする干物について説明する二見さん=富士保育園
天日干しする干物について説明する二見さん=富士保育園

 熱海市東海岸町の私立富士保育園(塩谷宏之園長)の5歳児20人が18日、干物作りに挑戦した。食育の一環で市内の老舗干物店「釜鶴」の5代目二見一輝瑠さんの指導を受けた。

 二見さんから工程を聞いて一人ずつ包丁を手にした。血を怖がる園児もいた。開いたアジは園庭で天日干しした。園児たちは「どうして乾かすの」「いつになったら食べられるの」と興味津々だった。干物はそれぞれ家に持ち帰った。

 二見さんは「食材となる命と、日々料理を作ってくれる家族への感謝を感じてほしい」と話した。

 同店の協力を得た恒例行事で、10回目。園児は事前に工場を見学し、干物作りについて学んた。

 【写説】天日干しする干物について説明する二見さん=富士保育園

各地の最新の写真
伊東
知事選 川勝氏が3選 
下田
村井さん(南伊豆東小4年)テニス国際大会へ 8月に韓国
中伊豆
火たき豊作祈願 伊豆の国宗光寺区が浅間神社祭典
熱海
ジャカランダ眺め散策 フェス最終日―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)