不審電話3時間に11件 警官かたり「情報漏れてる」―熱海署

熱海版 2017年05月18日

 ■「暗証番号、教えないで」

 熱海市内で17日、警察官をかたる不審電話が相次ぎ、熱海署に午前9時25分から約3時間で11件の通報があった。同署は1日に10件を超える不審電話の通報は市内ではこれまでにないため、「異常事態」として強く注意を呼び掛けている。

 内容は「あなたの口座から個人情報が漏れている」「あなたの口座がオレオレ詐欺に使われている」「逮捕した詐欺グループからあなたの名前の資料が出てきた」など。いずれも警察官ではないと気付いたため、被害はなかった。

 全て警察官をかたっていることから、同一グループが熱海市を重点的に狙っているとみられ、18日以降も継続する可能性がある。同日は同報無線で注意を呼び掛けたほか、金融機関をはじめ、現金自動預払機(ATM)を設置する店舗に警戒を強めるよう依頼した。

 同署は「警察官が金やキャッシュカードを受け取ることはない。暗証番号などを人に教えないように注意してほしい」と話した。

 不審電話があった場合は同署〈電0557(85)0110〉へ。

各地の最新の写真
伊東
市長、2副市長の退任式 「新市長のもと一丸で」―伊東
下田
天城峠道路期成同盟会 南伊豆、松崎町が加盟
中伊豆
10人、19施設を表彰 三島食協総会表彰大会
熱海
民泊の課題を研究 考える会発足―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)